【靴が足にくっついてくる!?】正しく靴を履くための3つのステップ【歩くのが楽しくなりますよ】

【靴が足にくっついてくる!?】正しく靴を履くための3つのステップ【歩くのが楽しくなりますよ】

こんにちは、だいじろうです!

 

突然ですが、今、履いている靴、足に合ってますか?

 

靴が足に合わない原因としては

●靴のつくりが正しくない
●靴の履き方が間違っている

の2つがあります。

 

まずはご自分の足に合った靴を選ぶことが大切です。

 

この記事を参考に、今履いている靴がご自分の足に合っているかどうか確認してみてください。

【永久保存版】自分に合った靴を選ぶ4つのポイント【足マニアの理学療法士が解説します】

【永久保存版】自分に合った靴を選ぶ4つのポイント【足マニアの理学療法士が解説します】

2019年8月27日

そして、良い靴を履いていたとしてもその履き方が間違っていたらダメなんです。

 

今回はそんな「靴の履き方なんで気にしたことない!」という方向けのお話です!

 

靴を履くときに少しでもいいので、意識してみてくださいね。



【靴が足にくっついてくる!?】正しく靴を履くための3つのステップ【歩くのが楽しくなりますよ】

【靴が足にくっついてくる!?】正しく靴を履くための3つのステップ【歩くのが楽しくなりますよ】

正しく靴を履くためには3つのステップがあります。

 

本記事の内容●ステップ1:かかとトントン!
●ステップ2:足首をグイッと!
●ステップ3:ひもはギュッとね!

 

靴を履くときには、この3ステップを意識してください。

 

それだけで、疲れにくくなりますし、歩きやすくなります。

 

とくに「今日はたくさん歩くな~」というときにやってみてくださいね!



ステップ1:かかとトントン!

ステップ1:かかとトントン!

靴を履くときには、足を入れたあとに、まずかかとをトントンするようにしてください!

 

他の記事でも書いたように、靴のかかと部分には月形芯(つきがたしん)という硬い素材が使われています。

 

その月形芯は靴のなかでかかとを安定させる役割があります。

 

ですが、靴を履いたときにこの月形芯の部分にかかとをフィットしていないと意味がありません。

 

よくある間違いは「つま先トントン」

 

つま先トントンでは靴のなかで足が前にズレちゃうので、月形芯にかかとがフィットしません。

 

靴を履くときには、「つま先トントン」ではなく、「かかとトントン」を意識してくださいね!



ステップ2:足首をグイッと!

ステップ2:足首をグイッと!

「かかとをトントン」のあと、靴ひもを結んでいくと思います。

 

このとき、足首をグイッとした状態で靴ひもを結ぶようにしてください!

 

歩いているときには、靴のなかで土踏まずが上がったり落ちたりしています。

 

その土踏まずが上がった状態が靴のなかが一番窮屈になります。

 

窮屈な状態で靴ひもを結ぶとゆとりができるので、歩くときに靴で足が締め付けられるということがなくなります。

 

靴ひもを結ぶときには、その姿勢にも注意してくださいね!



ステップ3:靴ひもはギュッとね!

ステップ3:靴ひもはギュッとね!

靴ひもは気合を入れてギュッと結ぶようにしてください。

 

脱ぎ履きしやすいようにと靴ひもをゆるめたまま靴を履いていませんか?

 

靴ひもをゆるめたまま履いていると、実は靴のなかで足が前後左右にズレてしまうんです。

 

そして、そのズレを止めようと足の力を余計に使うので、疲れやすくなります。

 

逆に言えば、靴ひもをギュッと結んで、靴のなかで足がズレないようにしておけば、疲れにくくなりますし、歩きやすくなります。

 

靴ひもをギュッと結ぶとキツいから…と思われるかもしれませんが、先ほど書いたように足首をグイッとして靴ひもを結べば問題ありません!

 

しっかりと靴ひもを結んで履くようにしてくださいね。



【靴が足にくっついてくる!?】正しく靴を履くための3つのステップ【まとめ】

【靴が足にくっついてくる!?】正しく靴を履くための3つのステップ【まとめ】

 

本記事のまとめ●かかとトントン!
●足首をグイッと!
●靴ひもはギュッとね!

 

いかがだったでしょうか?

 

毎日のように靴は履くのに、その靴の履き方はあまり意識していないんじゃないですか?

 

この3ステップを意識して靴を履くと、歩いてるときに靴が足にくっついてきたり、勝手に足が前に進んでいくような感覚が出てきます。

 

そして疲れ具合や歩きやすさも大きく変わります。

 

騙されたと思って試してみてくださいね!



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です