【あたまもからだもスッキリ】朝の運動で1日を快適に過ごしましょう!

【あたまもからだもスッキリ】朝の運動で1日を快適に過ごしましょう!

こんにちは、だいじろうです!

 

健康のために運動しなきゃな~って思ってませんか?

 

いざ運動しようと思ったとき、いつ運動するか悩むと思います。

 

朝?昼?夜?

 

仕事をしてると朝か夜かになるかと思います。

 

今回は「朝の時間帯に運動することのメリットと注意点」についてのお話です。



【あたまもからだもスッキリ】朝の運動で1日を快適に過ごしましょう!

【あたまもからだもスッキリ】朝の運動で1日を快適に過ごしましょう!

結論から言えば、朝の時間帯に運動すると、あたまもからだもスッキリして、1日を快適に過ごせるようになります。

 

ただ朝の運動には注意点もいくつかあるので、その辺も含めて解説していきますね!

 

本記事の内容●交感神経が刺激され、あたまがスッキリ!
●血流が改善され、からだが動かしやすくなります!
●朝、運動するときにはここに注意!



交感神経が刺激され、あたまがスッキリ!

交感神経が刺激され、あたまがスッキリ!

朝に運動することで、交感神経が刺激され、あたまがスッキリします。

 

人のからだの働きに影響するものとして自律神経があります。

 

その自律神経は交感神経と副交感神経とに分けられ、血液の流れや内臓の働き、痛みなど、からだの機能に大きく影響しています。

 

わかりやすく言うと、交感神経がおもに働いているときは興奮しているときで、副交感神経がおもに働いているときは落ち着いているとき

 

人が健康的に過ごしていくにはこの交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズにできることが大切とされています。

 

朝に運動をすることで、寝ているときに副交感神経優位だったのが、交感神経優位に切り替わります。

 

交感神経が主に働くようになるので、ぼーっとしているあたまもスッキリして、活動的に過ごすことができるようになります。

 

こういうメリハリが健康的なからだにつながっていくということですね。



血流が改善され、からだが動かしやすくなります!

血流が改善され、からだが動かしやすくなります!

運動をすると血液の流れが改善されるので、からだを動かしやすくなります。

 

寝ているときはからだがほとんど動いていないので、筋肉が働かず、血液の流れが悪くなります。

 

運動すると筋肉が働き、血流が改善されますし、筋肉を働かせるためには脳の働きも必要なので、脳の活動も高まります。

 

寝ている間にかたまった関節の動きもスムーズになるので、朝に運動すると、その1日でからだが動かしやすくなるというわけです。

 

脳も活性化されているので、いろんな作業をスムーズにすすめられるようにもなります。

 

1日のなかの準備運動としてとらえてもらうとイメージしやすいかもしれませんね。



朝、運動するときにはここに注意!

朝、運動するときにはここに注意!

朝の時間帯に運動するときは、軽い食事をとって、軽いストレッチから徐々にはじめていきましょう!

 

朝、起きたときは空腹ですよね?

 

このとき、からだはエネルギーが足りていない状態。

 

おにぎりやパンなどの炭水化物をとってから、運動するようにしてください。

 

炭水化物はからだを動かすエネルギー源、車で言うとガソリンです。

 

ガソリンがない状態で車は走りませんよね。

 

からだも同じで、エネルギー源がない状態で運動すると、怪我につながります。

 

朝に限らず運動する前には、必ずおにぎりやパンなどでエネルギー源を補給するようにしましょう。

 

また、寝ている間、関節や筋肉も寝て休んでいます。

 

その状態からすぐに運動してしまうと、関節や筋肉が正しく働かなくて怪我してしまいます。

 

運動する際には、軽いストレッチから始めて、徐々にランニングやトレーニングに移っていきましょう。



【あたまもからだもスッキリ】朝の運動で1日を快適に過ごしましょう!【まとめ】

【あたまもからだもスッキリ】朝の運動で1日を快適に過ごしましょう!【まとめ】

 

本記事のまとめ●自律神経が整えられるようになり、健康的なからだに!
●良い準備運動になるので、1日が快適に過ごせます!
●運動する前に軽食でエネルギー源を補給しましょう!
●軽いストレッチから始めて、徐々にからだを動かしていきましょう!

今回は、朝の時間帯に運動することのメリットとその注意点についてまとめていきました。

 

正しいやり方をすれば運動はメリットばかりです!

 

デメリットがあるとしたら筋肉痛くらい?

 

運動の方法だけじゃなく、タイミングやその事前準備など、工夫することをオススメします。

 

ぜひ本記事の内容を参考にして、運動を習慣化してくださいね!



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です