【ウソ?ホント?】「ひざが痛いときはプールで歩くといいよ」はウソ?

【ウソ?ホント?】「ひざが痛いときはプールで歩くといいよ」はウソ?

こんにちは、だいじろうです!

 

ひざが痛くて整形外科にいったとき、「プールで歩くようにしなさい」と言われたことはありませんか?

 

歩いたり、動いたりするときにひざには体重の数倍の負担がかかります。

 

その負担を減らすためにプールで歩くことをすすめられてると思います。

 

今回はその「プールで歩くことの効果」について解説していきます。




【ウソ?ホント?】「ひざが痛いときはプールで歩くといいよ」はウソ?

【ウソ?ホント?】「ひざが痛いときはプールで歩くといいよ」はウソ?

整形外科ではひざの痛みを和らげるために「プールで歩きなさい」とよく言われます。

 

そう言われて、実際にプールで歩き始める方も多いです。

 

プールで歩くことの効果を最大限発揮するためにはいくつかのポイントがあるので、そこを解説していきます。

 

本記事の内容●プールで歩いても、プールで歩かずに済むようになる人はあまりいません
●プールで歩くことと陸上を歩くことは全く動きが違います
●プールで歩くなら「横歩き」と「後ろ歩き」がオススメです




プールで歩いても、プールで歩かずに済むようになる人はあまりいません

プールで歩いても、プールで歩かずに済むようになる人はあまりいません

残念ながら、プールで歩く練習をしても、プールで歩かずに陸上で歩く練習ができるようになる人は少ないんです。

 

本来はひざの痛みを和らげるためには陸上で歩いていきたい。

 

でも体重がかかることの負担が大きいからプールで歩きはじめる。

 

という流れなのですが、ほとんどの方はずっとプールに通い続けて、いつまでたっても陸上で歩く練習ができるようにはならないんです。

 

「体重がかかるんだから、無理に陸上で歩かなくてもいいじゃん!」と思われるかもしれません。

 

ですが、「プールで歩く」と「陸上で歩く」は動き方も力の働き方も全く違うんです。




プールで歩くことと陸上を歩くことは全く動きが違います

プールで歩くことと陸上を歩くことは全く動きが違います

実際に歩いてみたときのことを思い出すと分かると思うんですが、プールで歩くときと陸上で歩くときは歩き方も全然違いますよね?

 

歩き方が違うということはきたえられる筋肉も変わります。

 

極端に言えば、プールで歩くことできたえられる筋肉は陸上で歩くときには役立たないということ。

 

だから、頑張ってプールで歩いていったとしても陸上で歩く練習ができるようにはならないんですね。

 

じゃあ、プールで歩くのはムダなのかというとそうではありません。

 

その歩き方を工夫するとプールで歩くことはとても効果があります!




プールで歩くなら「横歩き」と「後ろ歩き」がオススメです

プールで歩くなら「横歩き」と「後ろ歩き」がオススメです

プールで歩くとしたら「前歩き」をするよりも「横歩き」と「後ろ歩き」がオススメです!

 

「横歩き」をすると、股関節の横にある小殿筋(しょうでんきん)や中殿筋(ちゅうでんきん)といった筋肉が主にきたえられます。

 

小殿筋や中殿筋は歩くときに骨盤を安定させ、重心が左右にブレるのを止める役割があります。

 

重心が左右にブレるのを止めてくれるので、歩くときのひざへの負担を減らしてくれます。

 

「後ろ歩き」をするときはかかとで地面をけるように意識してやってみてください!

 

そうすることで、体重がかかったときにふんばる筋肉がきたえられます。

 

「歩く」という動きは片脚立ちの連続なので、このふんばる筋肉をきたえていくことがとても大切です。

 

この「横歩き」と「後ろ歩き」できたえられる筋肉は、陸上でやるよりプールの方が効果的にきたえられます。

 

プールで「横歩き」と「後ろ歩き」をやりつつ、痛みに合わせて陸上で歩く練習をやっていきましょう!




【ウソ?ホント?】「ひざが痛いときはプールで歩くといいよ」はウソ?【まとめ】

【ウソ?ホント?】「ひざが痛いときはプールで歩くといいよ」はウソ?【まとめ】

 

本記事のまとめ●プールで歩いても、プールで歩かずに済むようになる人はあまりいない
●プールで歩くことと陸上を歩くことは全く動きが違う
●プールで歩くなら「横歩き」と「後ろ歩き」がオススメ

 

いかがだったでしょうか?

 

整形外科医の先生が「ひざが痛いときはプールで歩くといい」というのは半分ホントで半分ウソということですね。

 

もちろんその他のエクササイズもやっていく必要がありますが、プールでの歩き方を工夫しながら、ひざの痛みを和らげるようにしていきましょう!




シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です