【書籍紹介】人体600万年史

【書籍紹介】人体600万年史

こんにちは、だいじろうです!

 

本日は「人体600万年史」という書籍を紹介します。

 

 

この表紙から分かるように、超マニアックな内容です。

 

人のカラダにかかわる仕事をしている私にとってはたまらない一冊ですw

 

 

【書籍紹介】人体600万年史

【書籍紹介】人体600万年史

この書籍では以前紹介したサピエンス全史と同じように人類の進化について解説されてあります。

【書籍紹介】サピエンス全史(上・下)

【書籍紹介】サピエンス全史(上・下)

2019年10月14日

 

サピエンス全史と異なり、この書籍では次の疑問を追求して書かれています。

 

”人間の身体は何に対して適応しているのか?”

 

私たちセラピストも

 

「なぜこの骨はこんな形なんだろう」

「どうしてこの筋肉はここに付いているんだろう」

 

などとカラダのことについて深掘りしていきます。

 

その深掘りしていった結果、ケガや病気の治療法や予防法が見つかったりします。

 

ですので、この書籍は私たちセラピストにとってとても役に立つ書籍だと感じました。

 

セラピスト以外の方でも人間の進化について興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です