【Q&A】水分補給が大事ってよく聞くけど、実際どうしたらいいの?

【Q&A】水分補給が大事ってよく聞くけど、実際どうしたらいいの?【まとめ】

こんにちは、だいじろうです!

 

【重要】熱中症にならないための3つの対策のなかでも、水分補給の重要性について書きました。

熱中症にならないための3つの対策

【重要】熱中症にならないための3つの対策

2019年8月14日

 

テレビやネットニュースなどでも「水分補給が大事ですよ~」とよく見たり聞いたりすると思います。

 

「じゃあ、実際にどうしたらいいの?」と思われてる方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは「水分補給の大切さはわかるけど、具体的な方法がわからない」といった方のために、具体的な水分補給の方法についてまとめていきたいと思います!



水分補給が大事ってよく聞くけど、実際どうしたらいいの?

水分補給が大事ってよく聞くけど、実際どうしたらいいの?

今回の記事では、水分補給に適した飲み物の紹介とその飲み方についてまとめていきます。

 

さらに補足として経口補水液についても簡単にまとめていきたいと思います!

 

本記事の見出し
●水分補給に適した飲み物はコレ!
●スポーツドリンクを飲む際の注意点
●熱中症が疑われる場合は経口補水液を!



水分補給に適した飲み物はコレ!

水分補給に適した飲み物はコレ!

水分補給に適した飲み物として

●ミネラルウォーター
●スポーツドリンク
●麦茶
●牛乳

などがあります。

 

水分補給の際には、水分だけでなくミネラルを補給することが大切です!

 

ミネラルウォーターや麦茶は最適ですね。

 

運動するときや屋外で作業するときにはスポーツドリンクを飲むことをオススメします。

 

わたしも意外だったのですが、牛乳も水分補給として適しているようです。

 

栄養素が高いことも理由の一つのようですが、飲みやすいものではないですし、他の飲み物と比べて脂質も多く含まれるので、水分補給のメインとはなりにくいですね。

 

屋内で過ごされるときやそれほど汗をかかない作業をされるときなどはミネラルウォーターか麦茶を。

屋外で作業されるときや、スポーツをされるときなどはスポーツドリンクを。

就寝前の水分補給・栄養補給として牛乳を。

 

こういった感じで摂取されることをオススメします!



スポーツドリンクを飲む際の注意点

スポーツドリンクを飲む際の注意点

わたしがクライアントさんなどにスポーツドリンクの摂取をすすめると、糖質の量が気になるとの声をよく聞きます。

 

スポーツドリンクは、ミネラルウォーターや麦茶と比べると、より体液に近い成分となっていますが、糖分も多く含まれています。

 

糖分はカラダを動かすエネルギー源となるので大切な栄養素なのですが、過剰摂取となるのはよくありません。

 

糖分量が気になる方はスポーツドリンクを1.5~2倍にうすめて飲まれることをオススメします。

 

スポーツドリンクをうすめることで糖分量は少なくなりますが、ミネラルの量も少なくなってしまいます。

 

なので、スポーツドリンクをうすめる場合は、塩をひとつまみ程度溶かして飲むといいです!

 

暑い日や湿度が高い日に屋外で作業される場合には、ぜひ試してみてください。



熱中症が疑われる場合は経口補水液を!

熱中症が疑われる場合は経口補水液を!

熱中症にならないために水分補給の方法をお伝えしてきましたが、それでも不十分で熱中症のような症状になってしまう場合があるかと思います。

 

そういった場合にはミネラルウォーターやスポーツドリンクなどでは対応できないと言われています。

 

熱中症が疑われるような症状が出てきた場合には経口補水液を飲むようにしてください!

 

経口補水液とは「飲む点滴」と言われていて、スポーツドリンクなどよりも体液に近い成分で、吸収率の高い飲み物となっています。

 

経口補水液としては、OS-1や明治アクアサポート、アクエリアス経口補水液などがあり、薬局やコンビニで手に入ります。

 

経口補水液が必要となるのは急なときなので、夏場には事前に準備して冷蔵庫に常備しておくことをオススメします。



まとめ

【Q&A】水分補給が大事ってよく聞くけど、実際どうしたらいいの?【まとめ】

熱中症にならないための水分補給の方法について書いてきました。

【本記事のまとめ】

●軽作業のときはミネラルウォーターや麦茶
●重労働・スポーツのときにはスポーツドリンク
●スポーツドリンクは1.5~2倍にうすめて塩を少し加える
●就寝前などの牛乳も効果的
●熱中症が疑われる場合には経口補水液を!

 

熱中症は重症になると命にかかわります。

 

水分補給に気をつけて、予防していきましょう!



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です