【選手・保護者・指導者必読!】熱中症でも起こるかもしれない横紋筋融解について

【選手・保護者・指導者必読!】熱中症でも起こるかもしれない横紋筋融解について

こんにちは、だいじろうです!

 

先日、このようなツイートを見かけました。

「横紋筋融解(おうもんきんゆうかい)」についての記事をシェアするツイートだったのですが、これがとても分かりやすくまとめられていて、ぜひ多くの方々に知っておいてもらいたい内容でしたので、今回はその記事の紹介と内容についてまとめていきたいと思います。

 

その記事がこちらです!

『横紋筋融解を知る〜運動・熱中症・脱水が筋肉を溶かす〜』

 

正直に言うと、めちゃくちゃ分かりやすくまとめてくださっているので、この記事読むだけで解決しちゃうと思いますw

 

が、気を遣ってわたしの記事も読んであげてください!



【選手・保護者・指導者必読!】熱中症によって引き起こされる横紋筋融解について

【選手・保護者・指導者必読!】熱中症によって引き起こされる横紋筋融解について

「横紋筋融解」という言葉は多くの方は聞き慣れないものだと思います。

 

私はトレーナーとして活動しているので、横紋筋融解については知ってはいましたが、この記事を読んで改めて横紋筋融解の怖さを認識させてもらいました。

 

横紋筋融解は、熱中症という「いつ、どこで、だれにでも起こりうる病気」によっても引き起こされるものなので、スポーツ選手や保護者、指導者の方々にはぜひ読んでいただきたいですし、それ以外の方々にも知っておいてもらいたい内容です。

 

本記事の内容●水分補給や休息で熱中症の症状が良くならない場合は、我慢をせずにすぐ病院へ!
●熱中症の症状が落ち着いても翌日の「おしっこの色の変化」に注意しましょう!
●やっぱり熱中症は予防することが一番大事!

 

水分補給や休息で熱中症の症状が良くならない場合は、我慢をせずにすぐ病院へ!

水分補給や休息で熱中症の症状が良くならない場合は、我慢をせずにすぐ病院へ!

紹介した記事では、高強度の運動や熱中症、脱水によって横紋筋融解が引き起こされるリスクがあると書かれてありました。

 

5月から9月までは熱中症になりやすい気候が続いています。

 

外で活動している人だけじゃなく、室内で過ごされている人でも熱中症になっています。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、もう一度熱中症の症状とその対策については確認しておいてください。

【再確認】熱中症の症状とその対処法【我慢せずに休むようにしましょう】

【再確認】熱中症の症状とその対処法【我慢せずに休むようにしましょう】

2019年8月16日

 

熱中症の症状が出たときには水分補給をして、風通しの良い日かげで休息をとるようにしてください。

 

それでも症状が良くならないときには、我慢せずに病院へ行くようにしてください。

 

気合や根性でどうこうできるものではないということを理解してください!



「おしっこの色の変化」に注意しましょう!

「おしっこの色の変化」に注意しましょう!

記事でも書かれてあるように横紋筋融解の特徴的なサインとして「おしっこの色の変化」があります。

 

おしっこの色が紅茶色、コーラ色、コーヒー色と変化していきます。

 

おしっこの色の変化はカラダのなかの異常をあらわしますが、カラダのなかの異常が出てからおしっこの色が変化するまでには時間を要します。

 

なので、熱中症が疑われているときのおしっこの色が正常だとしても安心できません。

 

熱中症の症状が改善したとしても、かならず翌日・翌々日のおしっこの色は確認するようにしてください。

 

そして、おしっこの色がいつもより濃くなっていたら、脱水状態になってると考えられるので、病院へ行くようにしてください。

 

これは本人だけじゃなく、保護者や指導者、トレーナーなどが確認できる体制を整えられたらベストですね。



やっぱり熱中症は予防することが一番大切!

やっぱり熱中症は予防することが一番大切!

やはり一番大切なのは熱中症にならないことです!

 

そのためにも「熱中症」について理解してもらうことが必要だと思います。

 

基本的に熱中症は体温を調節する機能がうまく働かなくなった状態。

 

もちろん気温や湿度によって起こりやすい環境がありますが、それほど気温や湿度が高くなかったとしても、本人の体調や普段過ごしている環境によっては熱中症になってしまうこともあります。

 

そういったことを踏まえて、適切な水分補給、食事、睡眠などを心がけるようにしてください。

 

クライアントさんと話をしていると症状としては出ていないけど、慢性的な脱水状態が疑われる方も多いです。

 

そういったことを見逃さないためにもご自分でおしっこの色を確認するのも大切です。

 

脱水になるとおしっこの色は濃くなりますので、「今日は濃いな〜」と思ったら、水分補給を心がけましょう!



【選手・保護者・指導者必読!】熱中症でも起こるかもしれない横紋筋融解について【まとめ】

【選手・保護者・指導者必読!】熱中症でも起こるかもしれない横紋筋融解について【まとめ】

 

本記事のまとめ●熱中症が疑われるときは無理をしない!
●おしっこの色を常に確認しましょう!
●適切な水分補給、食事、睡眠を心がけましょう!

 

繰り返しになりますが、熱中症はだれにでも起こりうるもので、「大丈夫だろう」が通用しません。

 

その最たるものが「横紋筋融解」ですし、命にかかわる怖いものです。

 

たかが熱中症と軽く考えずに、日頃から予防を心がけるようにしていきましょう!

 

↓↓↓熱中症について学べる超オススメのサイト↓↓↓

『熱中症ドットコム』



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です