【健康相談】リハビリに通っているけど電気治療とアイシングで終わり。これって大丈夫?

【健康相談】リハビリに通っているけど電気治療とアイシングで終わり。これって大丈夫なの?

こんにちは、だいじろうです!

 

先日、Twitter上である学生さんが投稿されてました。

 

その投稿をまとめると

●靭帯損傷でのリハビリ
●電気治療とアイシングだけで終わり
●理学療法士は触るこもとなく次回の予約をとっただけ
●リハビリの点数をきちんと請求されている

という内容でした。

 

実はこれ、かなり問題なんです。

 

もちろん整形外科の問題ですので、整形外科が改善していかないといけないことです。

 

そうなんですが、患者さんになり得るみなさんがある程度のことを知ってもらえると、こういう「おかしな整形外科」の犠牲にならずに済みます。

 

ご自身のカラダを守る意味でも知っておいてもらえると嬉しいです。



「靭帯損傷」に対して電気治療とアイシングだけ?

「靭帯損傷」に対して電気治療とアイシングだけ?

靭帯損傷(じんたいそんしょう)はその名の通り関節を守る靭帯を傷めてしまっている状態です。

 

その程度によって

Ⅰ度損傷:ちょっと伸びて炎症を起こしている
Ⅱ度損傷:靭帯を伸ばして部分的に傷めている
Ⅲ度損傷:靭帯が完全に切れてしまっている

に分けられます。

 

整形外科で靭帯損傷に対してリハビリをするとしたら「足首」「ひざ」「肩まわり」「ひじ」「手首」「指」の靭帯損傷です。

 

靭帯損傷に対するリハビリで電気治療とアイシングだけで終わるということは基本的にありません。

 

Ⅰ度損傷のように軽ければ、運動療法という関節を動かすリハビリを行います。

 

Ⅱ度損傷であれば、周りの筋肉が硬くならないようにマッサージしたりします。

 

Ⅲ度損傷では手術の適応になったりもしますが、リハビリする場合は日常生活での過ごし方・気をつけ方などを伝えさせてもらいます。

 

なので、靭帯損傷に対するリハビリでは電気治療とアイシングだけで終わることはまずありません。

 

たまにこういったケガの急性期で「アイシングだけ」という処方が出される整形外科もあるようですが、そういう整形外科には行かないことをオススメします。

 

先ほども書いたようにケガの急性期にはある程度安静にすることが大切ですが、その際の過ごし方や気をつけ方などを伝えるのもリハビリの仕事の一つ。

 

そういったことをしてない整形外科は「ちゃんとしたリハビリがされていない」か「ドクターとセラピストの連携がとれていない」かです。

 

とくにケガしてすぐの過ごし方は大切ですので、病院選びにも注意してくださいね。

 

少し話がズレてしまいましたが、今回の学生さんのケースではもう一つ大きな問題があります。

 

それは「理学療法士の対応が不十分」なのに「リハビリの点数をきちんと請求している」ことです。



理学療法士がちゃんと対応していないのにリハビリの料金が請求されている?

理学療法士がしっかり対応していないのにリハビリの料金が請求されている?

今回のケースでは理学療法士は電気治療やアイシングのときもそばにおらず、それらが終わったあとに少し話をして次回の予約をとって終わったそうです。

 

カラダ・ケガの状態もチェックせずに…

 

そして、領収書をみると「運動器リハビリテーション料Ⅰ」「リハビリテーション総合計画評価料」が請求されていました…

 

「運動器リハビリテーション料」はセラピストが個別に対応した際に請求されるものです。

 

そして「リハビリテーション総合計画評価料」は毎月1回医師や看護師、セラピストが患者さんの状態をチェックして今後の治療の方針などを患者さんと一緒に決めていくことで請求されるものです。

 

これ、理学療法士はちゃんと対応していないので、不正請求になるんですよね。

 

もちろんケガや症状の程度によっては電気治療だけで終わる方がいるのも事実です。

 

ただその場合は「運動器リハビリテーション料」ではなく「消炎鎮痛処置」を請求します。

 

今回のケースも「消炎鎮痛処置」での請求であればとくに問題はないと思います。



不正請求されないように医療の仕組みについても知っておいてほしい

不正請求されないように医療の仕組みについても知っておいてほしい

残念ながら、今回のようなケースをたまに聞くことがあります。

 

整骨院の「部位ころがし」も同様です。

 

厳しい言い方になりますが、こういったことをやっている整形外科や整骨院では良くなるものも良くなりません!

 

この学生さんも症状が長引いてしまっているようです。

 

同じ医療従事者、理学療法士として恥ずかしい…

 

こういった一部のセラピストや医療機関の行為で、ちゃんと患者さんに向き合って対応している人たちまで変な目でみられてしまうのが本当に残念です…

 

あ、もちろん私は後者ですw

(↑本当のことを言い過ぎて煙たがれることもありますが…)

 

これからもカラダや健康、医療のことについて発信していきますので、よろしくおねがいします!

 

健康相談などは公式LINE「いどこくらぶ」で受け付けています!!

↓↓こちらをクリックして友だち追加してくださいね!

友だち追加



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です