【足/扁平足】扁平足のメリット・デメリットをカラダの専門家が解説します。

【足/扁平足】扁平足のメリット・デメリットをカラダの専門家が解説します。

こんにちは、だいじろうです!

 

扁平足ってあまり良いイメージありませんよね?

 

土踏まずがくずれた状態なので、足がつぶれた感じがしませんか?

 

実はそんな扁平足にもメリットもあるんです。

 

今回は『扁平足のメリット・デメリット』について解説していきます。

 

 

【足/扁平足】扁平足のメリット・デメリットをカラダの専門家が解説します。

【足/扁平足】扁平足のメリット・デメリットをカラダの専門家が解説します。

扁平足は土踏まずがくずれた状態。

 

あまり良いイメージは持たれてませんが、実はメリットもあります。

 

メリット・デメリットを理解し、扁平足とうまく付き合っていくようにしてくださいね。

 

本記事の内容●扁平足のメリット:地面につく面積が広がるので足が安定します
●扁平足のデメリット:足の筋肉がうまく働かないので足がグラグラします
●足の筋肉がうまく働くことが一番大切です!



扁平足のメリット:地面につく面積が広がるので足が安定します

扁平足のメリット:地面につく面積が広がるので足が安定します

扁平足になると地面につく足の面積が広がり、足が安定します。

 

土踏まずがくずれた状態が扁平足です。

 

もともと土踏まずの部分は地面から浮いているのですが、そこがくずれて地面についてしまった状態が扁平足になります。

 

土踏まずの部分がくずれて地面につくので、足の地面につく面積が広がることになります。

 

体重のかかる部分の面積が広がるということなので、土台としての足が安定することになります。

 

扁平足は悪い印象がありますが、地面につく面積が広がり足が安定するという点ではメリットとなります。

 

実際にお相撲さんや柔道選手などは転ばないように安定しておくことが求められるので、扁平足の方が多いとされています。

 

 

扁平足のデメリット:足の筋肉がうまく働かないので足がグラグラします

扁平足のデメリット:足の筋肉がうまく働かないので足がグラグラします

扁平足では土踏まずがくずれて、足の骨の並びが変わってしまいます。

 

足の骨の並びが変わってしまうので、足の筋肉がうまく働かなくなります。

 

もともと土踏まずがくずれてしまうのは足の筋肉がうまく働かないことが原因だったりします。

 

扁平足になると、さらに足の筋肉はうまく働きにくくなってしまうんですね。

 

足の筋肉がうまく働かなくなってしまうので、扁平足になると体重を支えにくくなり、足元はグラグラしてしまいます。

 

『ん?扁平足になると足は安定するんじゃないの?』

 

逆のことになってしまいますよね?

 

たしかに扁平足になると地面につく面積が広がるので安定しやすくなりますが、それは足の筋肉がうまく働いていることが前提なんです。

 

 

足の筋肉がうまく働くことが一番大切です!

足の筋肉がうまく働くことが一番大切です!

扁平足になったとしても、足の筋肉がうまく働いていると足がより安定するというメリットがでてきます。

 

先ほど書いたように扁平足では足の骨の並びが変わってしまうので、足の筋肉は働きにくくなります。

 

足の筋肉のトレーニングをしても、思うように効果が出ません。

 

ただ全く効果がないわけではありません。

 

扁平足じゃない方よりも時間はかかりますが、トレーニングを続けていくことで足の筋肉をうまく使えるようになります。

 

扁平足の方も足の筋肉を働かせるためにトレーニングをやるようにしてくださいね!

 

 

【足/扁平足】扁平足のメリット・デメリットをカラダの専門家が解説します。【まとめ】

【足/扁平足】扁平足のメリット・デメリットをカラダの専門家が解説します。【まとめ】

 

本記事のまとめ●扁平足でも足の筋肉がうまく働くと足は安定します
●足の筋肉がうまく働くことが一番大切です!

 

足の筋肉がうまく働かせることができれば、扁平足には足を安定させるメリットがあります。

 

とくに足の指のトレーニングなどをして、足の筋肉をうまく働かせるようにしていきましょう。



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です