IDOCOセラピストだいじろうのプロフィール

IDOCOセラピストだいじろうのプロフィール

こんにちは!だいじろうです。

 

今回はだいじろうの詳細プロフィールについてまとめてみました!

 

少しでもわたしという人間を知ってもらえるとうれしいです♪

 

 

だいじろうって誰?なにしてるの?

IDOCOセラピストだいじろうのプロフィール

わたしは田原 大二郎(たばる だいじろう)と申します。

 

佐賀県佐賀市に生まれ、今は鹿児島市に住んでおります。

 

高校時代までを佐賀で過ごしたのですが、学生時代、サッカーやバレーをやっていて、ケガで困った経験があったので、スポーツ選手をサポートする仕事を目指すようになりました。

 

そして、大学(鹿児島大学)進学のために鹿児島へ。

 

鹿児島大学で理学療法士の資格を取得し、スポーツリハや整形分野を学ぶために佐賀県小城市にある鶴田整形外科に入職しました。

 

鶴田整形整形外科時代には、多くのことを学ばせていただき、変形性膝関節症や関節リウマチについての学会発表・講演なども経験させていただきました。

 

セラピストとしてだけでなく、スポーツトレーナーとしての基礎を作ってもらった職場です!

 

鶴田整形整形外科で6年間勤務した後、学生時代から鹿児島でスポーツ選手をサポートしていきたいという想いがあったので、29歳のときに紫原にある田中整形外科クリニックに異動しました。

 

田中整形外科クリニックでは、管理職を経験させていただき、いろいろな経験をさせていただきました。

 

現在はコンディショニングスペースIDOCOを運営しながら

●鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟 強化指定選手 専属トレーナー
●鹿児島実業高校ラグビー部 トレーナー
●中洲整形外科リハビリテーション部アドバイザー
●ペライチ鹿児島県代表サポーター
●セラピストラボ『KIZUKI』代表

などの活動をさせていただいています。

 

なぜ独立してコンディショニングスペースIDOCOを始めたのか?

 

医療のなかでみなさんの健康をサポートしていくことがかなり限界にきていると感じたからです。

 

医療機関では、経営や制度の問題などもあり、本当に患者さんのための治療をすることが難しくなってきています。

 

「痛くて病院に行ったのに薬と湿布だけで、リハビリしてもらえなかった…」

「整形外科や治療院に通っているけど、マッサージだけで良くならない…」

「まだまだカラダが上手く動かせないのに期限が切れたということでリハビリが打ち切りに…」

 

こういった声はこれからどんどん大きくなってくると思います。

 

そういった方の受け皿ともなれる場としてコンディショニングIDOCOを始めました。

鹿児島市名山町のコンディショニングスペースIDOCOの名前の由来

『IDOCO』にはいろんな意味をこめてます!

2019年8月8日

 

整形外科やスポーツ現場での経験を活かして、コンディショニングスペースIDOCOを運営していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です