【完全解説】巻き爪ガイドブック~巻き爪を予防して、キレイな歩き方を維持しよう!~

【完全解説】巻き爪ガイドブック~巻き爪を予防して、キレイな歩き方を維持しよう!~

こんにちは、だいじろうです!

 

巻き爪はひどくならない限り、痛みなどが出ないので、気づくのが遅くなってしまいます。

 

なので、自分で意識して巻き爪になっていないかどうかを確認していくことが大切です。

 

そのためには巻き爪について詳しく知ってもらう必要があります。

 

今回はその「巻き爪」についてのまとめ記事を書いていきたいと思います。

 

【完全解説】巻き爪ガイドブック~巻き爪を予防して、キレイな歩き方を維持しよう!~

【完全解説】巻き爪ガイドブック~巻き爪を予防して、キレイな歩き方を維持しよう!~

本記事では「巻き爪」について解説していきます。

 

巻き爪が気になる方、巻き爪でお困りの方はぜひご一読ください。

 

本記事の内容●巻き爪になるとどうなるの?
●なんで巻き爪になるの?
●巻き爪にならないようにするには?
●巻き爪を改善させるためのフットケア

 

巻き爪になるとどうなるの?

巻き爪になるとどうなるの?

巻き爪とはその名前のとおり、爪が巻いてくる状態。

 

とくに足の親指に起こることが多いです。

 

じゃあ、その巻き爪になるとどうなるのか?

 

ほとんどの方が巻き爪になってもとくに症状は出ません。

 

ひどくなって爪が皮膚にくいこんだりしたときに、痛みが出たり、化膿したりします。

 

ですが、実はそうなる前にもカラダへの影響が起こります。

 

足の指に体重をうまくかけれなくなるので、歩き方・動き方が悪くなり、ひざや腰への負担が大きくなってしまいます。

 

では、なんで巻き爪になるんでしょうか?

 

なんで巻き爪になるの?

なんで巻き爪になるの?

巻き爪になる原因は主に足の指の使い方にあります。

 

足の指がうまく使えなくなって、指先に体重をかけれなくなると、爪が巻いてきてしまいます。

 

巻き爪が単独で起こることはあまり多くなく、扁平足や外反母趾にともなって巻き爪が起こります。

 

巻き爪にならないようにするためには、扁平足や外反母趾を予防・改善させていくことが大切です。

 

巻き爪にならないようにするには?

巻き爪にならないようにするには?

扁平足や外反母趾を予防したり、改善させたりすることが、巻き爪にならないためには大切です。

 

その他にも履き物に気をつけることも大切です。

 

足に合う靴を履かないと、足の指がうまく使えなくなって、巻き爪になってしまいます。

 

巻き爪にならないためにも、適切な靴選びを心がけましょう!

 

巻き爪を改善させるためのフットケア

巻き爪を改善させるためのフットケア

実際に巻き爪になってきたときにはフットケアが必要になります。

 

足の筋肉をマッサージしたり、エクササイズできたえていくことが大切です。

 

その他にも大切なのは爪の切り方!

 

スクエアカットを心がけることで、爪が皮膚にくいこみにくくなるので、痛みも出にくくなります。

 

巻き爪がひどくならないようにするために大切なケアですので、爪の切り方も注意してみてください。

 

【完全解説】巻き爪ガイドブック~巻き爪を予防して、キレイな歩き方を維持しよう!~【まとめ】

【完全解説】巻き爪ガイドブック~巻き爪を予防して、キレイな歩き方を維持しよう!~【まとめ】

 

本記事のまとめ●巻き爪は爪が巻いてきた状態
●巻き爪になると歩き方・動き方が悪くなる
●足の指先に体重をかけれないと巻き爪になる
●巻き爪の予防には足の指をうまく使うことが大切
●巻き爪のケアは、マッサージやエクササイズ、爪の切り方など

 

いかがだったでしょうか?

 

巻き爪についての疑問にはある程度お応えできる内容かと思います。

 

巻き爪が気になる方や巻き爪でお困りの方はぜひ参考にしてくださいね!

 

その他にも疑問・質問などがあれば公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

友だち追加

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です