コンディショニングとは?【健康のためにはコンディショニングが必須です!】

コンディショニングとは?【健康のためにはコンディショニングが必須です!】

こんにちは、だいじろうです!

 

コンディショニングスペースIDOCOでは、名前のとおり「コンディショニング」を重視しています。

 

ところで、コンディショニングってどんなことなのか分かりますか?

 

スポーツをやっているとたまに聞く言葉かもしれませんが

「ちゃんとした意味はよく分からない」
「雰囲気で使っている」

という人も多いのではないでしょうか?

 

私もその一人でしたw

 

今回はその「コンディショニング」について調べてみて、IDOCOのコンディショニングを定義していこうかと思います!



コンディショニングの定義

コンディショニングの定義

まず「コンディショニング」の定義について調べてみました。

 

ここではいくつかの主要団体の定義についてまとめていきます!

 

【公益社団法人日本スポーツ協会様:https://www.japan-sports.or.jp/

日本のスポーツ業界をまとめる「日本スポーツ協会」様では次のように定義されています。

ピークパフォーマンスの発揮に必要なすべての要因をある目的に向かって望ましい状況に整えること
=競技スポーツにおいて設定した目標を達成するためのすべての準備プロセス

 

【NSCA JAPAN様:https://www.nsca-japan.or.jp/

世界各地で盛んに活動されているトレーナー団体NSCAの日本支部「NSCA JAPAN」様では次のように定義されています。

コンディショニング(Conditioning)とは、スポーツパフォーマンスを最大限に高めるために、筋力やパワーを向上させつつ、柔軟性、全身持久力など競技パフォーマンスに関連するすべての要素をトレーニングし、身体的な準備を整えること。 また、一般の人々にとっては、快適な日常生活を送るために、筋力や柔軟性、全身持久力をはじめとする種々の体力用をを総合的に調整すること。

 

【一般社団法人日本コンディショニング協会様:https://www.e-nca.jp/

「コンディショニングで日本を元気に」を理念に活動されている「日本コンディショニング協会」様では次のように定義されています。

体の調子が整う(Good Conditionになる)ことを目的とした運動

 

【R-body様:https://r-body.com/

質の高いコンディショニングを提供されている「R-body」様では次のように定義されています。

「コンディション」とは、いわばその人の「カラダの調子」のことで、コンディションをよりよい方向に向かわせること、または、いいコンディションを維持することを「コンディショニング」と呼んでいます。
「コンディショニング」は、人によってさまざまです。ある人にとっては、1日8時間毎日寝ることがコンディショニング。またある人にとっては、週に一回の草野球をすること、有機野菜を食べること、ストレス発散のためのカラオケも、もちろんヨガもジョギングも立派な「コンディショニング」です。

このように、自分のコンディションをいい状態に維持できて、心身豊かに生活するために行うことがコンディショニングです。

(省略)

カラダに痛みのある人は、痛みのある部分を治すのと同時に、おなじ痛みが出ないためのカラダをみずからつくること。トレーニングをする人は、そのパフォーマンス向上につながったり、いきいきとした日常生活の質の向上につながったりするために、「鍛える」まえに「整える」こと。

おなじ痛みをくりかえさないため。ライフパフォーマンスをあげるため。これら2つは、人によってさまざまなコンディショニングがあっても、すべての人にとって必要なコンディショニングであると、R-bodyは考えます。

 

 

それぞれの団体によって定義はさまざまですが、健康のためにはコンディショニングが必須だということが分かりますね。

 

個人的にはR-body様の定義がとてもしっくりくるし、わかりやすいかなと思います。

 

 

IDOCOのコンディショニングの定義

IDOCOのコンディショニングの定義

IDOCOとしてはコンディショニングについて次のように定義していきます。

 

●パフォーマンスをアップさせてくれる

アスリートであれば競技パフォーマンスをアップさせてくれることがありますが、一般の方々であれば「歩きやすくなる」「立ち上がりやすくなる」といったこともコンディショニングに含まれると考えます。

 

なので、スポーツはもちろん、仕事や趣味、普段の生活のなかでもパフォーマンスをアップさせてくれることをコンディショニングとして定義していきます!

 

 

●痛みや不調を改善させてくれる、ケガを予防してくれる

パフォーマンスがアップするのは、単純に言えば、カラダが動きやすくなるから。

 

カラダが動きやすくなるということは、関節や筋肉の本来の機能を発揮しやすくなるということなので、自然と痛みや不調を改善することにもなりますし、ケガの予防にもつながります。

 

 

●アスリートだけでなく、すべての人たちに取り組んでもらいたい

コンディショニングはアスリートが取り組むものというイメージがあったと思います。

 

ここまでまとめたとおり、コンディショニングには、生活の質を高めたり、痛みや不調を改善したり、ケガを予防したりする効果が期待できます。

 

つまり、アスリート以外の一般の方々も普通に取り組んでもらいたいことなんです!

 

IDOCOでは、コンディショニングをすべての方の生活の一部に取り入れてもらうことで、最高のパフォーマンスで生活を送れるようにしていきたいと思います!

 

やりたいことをやったり、楽しく過ごしていくためには、健康的であることがとても大切だと思います。

 

健康的なカラダを維持していくためにも、ぜひ日頃の生活のなかにコンディショニングを取り入れてみてくださいね!



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です