【解決】整形外科のオススメの選び方を理学療法士が解説します!

【解決】整形外科のオススメの選び方を理学療法士が解説します!

こんにちは、だいじろうです!

 

みなさんはご自身やご家族が怪我をしたとき、どうやって受診する整形外科を決めてますか?

 

近いから?

行ったことあるから?

人気だから?

 

いろいろな理由があるかと思います。

 

わたしも「怪我をしたんだけど、どこの整形外科に行けばいい?」とよく聞かれるので、今回は理学療法士の立場で整形外科の選び方について解説していきたいと思います。



整形外科のオススメの選び方を理学療法士が解説します!

整形外科のオススメの選び方を理学療法士が解説します!

どこの整形外科を受診するかどうかは事前に調べてから決めることをオススメします。

 

口コミなども良いとは思いますが、「合う」「合わない」は人それぞれ。

 

個人的には口コミよりも本記事でお伝えするように調べてから受診した方が良いと思ってます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

本記事の内容●ホームページで医師の専門や手術件数を確認しましょう!
●ホームページがないのに賑わっている整形外科がオススメ?
●とくにスポーツでの怪我と手の怪我の場合は選び方に注意しましょう!



ホームページで医師の専門や手術件数を確認しましょう!

ホームページで医師の専門や手術件数を確認しましょう!

まずGoogle先生に「○○市 整形外科」と聞きましょう!

 

そしたらお住まいの地域の整形外科をピックアップしてくれます。

 

そこに病院のホームページが書かれてあると思います。

 

ホームページのスタッフ紹介のところに所属する医師の先生の専門(肩、膝、スポーツなど)が書かれてあれば、そこを参考にしてください!

 

整形外科医のなかでも関節ごとに専門があるので、肩が痛いときは、膝の専門の先生に診てもらうよりは肩の専門の先生に診てもらった方が安心です。

 

もちろん整形外科医の先生方は全身を基本的に診れますが、細かいところなどは専門的に学んでいる先生でないとわからないことがあるのも事実です。

 

加えて、ホームページに手術件数などが書いてあれば、それも参考になります!

 

整形外科医はあくまで「外科医」ですので、ある程度の手術件数を保っているところの方がオススメできます。

 

また手術件数のところに手術の名前や部位などが記載されていると思いますので、そこからもそこの病院の専門が分かります。

 

整形外科のホームページを見るときは、アクセス方法や診療時間の案内だけでなく、スタッフ紹介のところや手術件数のところも見てみてくださいね!

 

都心部などでは手術室を確保できない整形外科クリニックも多いと思いますので、医師の専門分野のところを参考にしてください。



ホームページがないのに賑わっている整形外科がオススメ?

ホームページがないのに賑わっている整形外科がオススメ?

地域にもよりますが、基本的に整形外科は集患に困っているのが現状です。

 

整形外科の数も多いからですね。

 

患者さんたちもホームページを見て病院を選ぶことが多いと思います。

 

たまにホームページがない整形外科とかありますよね?

 

それなのにその整形外科の前を通るといつも駐車場が満車で、患者さんが溢れかえっているとしたら、めちゃめちゃ良い病院かもしれまん!

 

口コミだけで集患してるわけなので。

 

でも、やはり先程述べたようにホームページで確認したほうが確実だと思います!



とくにスポーツでの怪我と手の怪我の場合は選び方に注意しましょう!

とくにスポーツでの怪我と手の怪我の場合は選び方に注意しましょう!

実は怪我のなかでもスポーツ選手の怪我と手の怪我は特別視されてる部分があります。

 

スポーツでの怪我は日常で起こる怪我と比べると特殊な怪我が多かったり、目標が日常の生活に復帰するではなく、競技復帰になります。

 

なので、整形外科のなかでも「スポーツ整形」というように区別されています。

 

スポーツ選手が怪我したときには、「スポーツ整形」と書いてある整形外科か、もしくは「スポーツドクター」の資格を有する医師の先生がいる整形外科に行くようにしてください。

 

また、手の怪我も特殊です。

 

他のからだの部位と比べると細かい機能が求められるので、「手の外科」専門の医師が設けられています。

 

なお「手の外科」専門の医師の先生が所属する施設は以下のサイトで確認できます。

【手の外科病院一覧】

 

手の怪我(手首から先)をした場合にはこのサイトを参考にしてみてくださいね!



整形外科のオススメの選び方を理学療法士が解説します!【まとめ】

整形外科のオススメの選び方を理学療法士が解説します!【まとめ】

 

本記事のまとめ●まずホームページで医師の専門分野と手術件数の確認を!
●スポーツ選手はスポーツ整形外科を受診しましょう!
●手の怪我をした場合は「手の外科専門」の医師に診てもらいましょう!

 

もしかしたらみなさんは整形外科はどこも同じと捉えていらっしゃったかもしれません。

 

もちろんベースは同じなのですが、より細かい専門分野があるので、事前に調べてから専門の先生に診てもらうようにしてくださいね。

 

みなさんの怪我がはやく治りますように!



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です