【足/タコ・魚の目】タコと魚の目の違いって何?どんな症状がでるの?

【足/タコ・魚の目】タコと魚の目の違いって何?どんな症状がでるの?

こんにちは、だいじろうです!

 

「タコ」「魚の目」といった言葉は知っているけど、その違いはよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

 

どちらも足の裏にできますし、見た目も似ていたりするので、違いが分かりにくいですよね。

 

今回は「タコ」と「魚の目」の違いとその症状について解説していきます。

 

 

【足/タコ・魚の目】タコと魚の目の違いって何?どんな症状がでるの?

【足/タコ・魚の目】タコと魚の目の違いって何?どんな症状がでるの?

足の裏をチェックすると多くの方にタコや魚の目が見られます。

 

ですが、ほとんどの方があまり気にされていません。

 

とくに症状も出ないので仕方のないことですが、タコや魚の目について知っておくことは大切です。

 

本記事の内容●タコと魚の目の違いって何?
●タコや魚の目ってどんな症状がでるの?
●とくに糖尿病の方はタコや魚の目に注意!

 



タコと魚の目の違いって何?

タコと魚の目の違いって何?

タコと魚の目の違いって分かりにくいですよね。

 

見た感じはどちらもそっくりなのですが、その病態は全く違うんです。

 

こちらが「タコ」と「魚の目」の病態を表したものです。

タコ・魚の目

基本的にはどちらも足の一部に体重がかかり過ぎたり、履き物からの圧迫が続いたりしたことが原因になります。

 

そういった負担がかかることで皮膚が硬くなり、分厚くなっていきます。

 

簡単にいうと外側に向かって皮膚が分厚くなっていくのが「タコ」で、内側に向かって皮膚が分厚くなっていくのが「魚の目」です。

 

魚の目では、画像のように一部分がとくに奥に入り込んでいき、その部分が目のように見えるから「魚の目」というんですね。

 

タコと魚の目の違いは皮膚が分厚くなるのが外側か内側かの違いということです。

 

 

タコや魚の目ってどんな症状がでるの?

タコや魚の目ってどんな症状がでるの?

「じゃあ、タコとか魚の目ってどんな症状がでるの?」という疑問が出てきますよね。

 

ほとんどのタコや魚の目では痛みなどの症状は出ません。

 

ひどくなってきたときに痛みが出てきます。

 

さらにひどくなると傷ができてそこからバイ菌などが入り、化膿することもあります。

 

こういった症状がでたときには皮膚科などで対応することになります。

 

症状が痛みだけのときには、病院でケアの方法を習って、ひどくならないようにセルフケアをしてくことが大切になります。

 

タコや魚の目ができるのは足の働きが悪くなって、一部に体重がかかり過ぎてしまうことが原因です。

 

足の指をうまく使えるようになるためのエクササイズや足元を安定させるためのエクササイズなども有効です。

【足/エクササイズ】足指じゃんけんエクササイズで足の指をきたえよう!

【足/エクササイズ】足指じゃんけんエクササイズで足の指をきたえよう!

2019年10月12日
【足/エクササイズ】タオルギャザーでタオルと健康をたぐり寄せよう!

【足/エクササイズ】タオルギャザーでタオルと健康をたぐり寄せよう!

2019年10月20日
【足首・ふくらはぎ/エクササイズ】つま先立ちエクササイズでふくらはぎにくびれを作ろう!【まとめ】

【足首・ふくらはぎ/エクササイズ】つま先立ちエクササイズでふくらはぎにくびれを作ろう!

2019年10月13日

 

タコや魚の目がひどくならないようにするためにも日頃からエクササイズをするようにしてくださいね!

 

 

とくに糖尿病の方はタコや魚の目に注意!

とくに糖尿病の方はタコや魚の目に注意!

ここまで「タコ」と「魚の目」の違いやその症状について解説してきました。

 

とくに糖尿病をお持ちの方は気をつけるようにしてください!(そのご家族も!)

 

糖尿病になると傷が治りにくくなります。

 

そして足の感覚が鈍くなったりもするので、傷ができたことにも気づきにくくなります。

 

こういった理由で、糖尿病の方などはタコや魚の目が原因で足の傷がひどくなることがあります。

 

そして傷がひどくなりバイ菌などが入って化膿したりすると、最悪の場合、足を切断しないといけないことにもなります。

 

そうならないためにも糖尿病をお持ちの方は細かく足の裏の状態をチェックして、傷ができていないかどうかを確認するようにしてください。

 

そして足のケアをしっかりとするようにしてくださいね!

 

 

【足/タコ・魚の目】タコと魚の目の違いって何?どんな症状がでるの?【まとめ】

【足/タコ・魚の目】タコと魚の目の違いって何?どんな症状がでるの?【まとめ】

 

本記事のまとめ●タコは皮膚の外に、魚の目は皮膚の内にできます
●タコや魚の目もひどくなると痛みが出ます
●タコや魚の目を予防するためにも足のケアを心がけましょう!

 

以上が「タコ」や「魚の目」についての解説になります。

 

足の裏を確認すると、かなり多くの方にタコや魚の目が見られます。

 

そういった方は足の働きが悪くなっているということ。

 

ひどくならないようにするために足のケアを心がけていきましょう!




シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です