足首の捻挫ってクセになるって聞くけど、ホント?【理学療法士がお答えします】

足首の捻挫ってクセになるって聞くけど、ホント?【理学療法士がお答えします】

こんにちは、だいじろうです!

 

『足首の捻挫(ねんざ)はクセになる』ってよく聞きません?

 

クライアントさんからもそういった質問をよく受けます。

 

今回は「足首の捻挫がクセになる」ということについて解説していきます。



足首の捻挫ってクセになるって聞くけど、ホント?【理学療法士がお答えします】

足首の捻挫(ねんざ)ってクセになるって聞くけど、ホント?【理学療法士がお答えします】

スポーツをやっているときはもちろんですが、日頃の生活のなかでも足首を捻挫することは多いかと思います。

 

そして「足首を捻挫するとクセになる」という方も多いです。

 

「なぜ足首を捻挫するとクセになるのか」について解説していきます!

 

本記事の内容●足首を捻挫して、じん帯がゆるんでしまうとクセになります
●足首の捻挫もきちんと治療するとクセにはなりません
●足首を捻挫したら医療機関を受診しましょう



足首を捻挫(ねんざ)して、じん帯がゆるんでしまうとクセになります

足首を捻挫(ねんざ)したあとにじん帯がゆるんでしまうとクセになります

足首の捻挫がクセになるのはじん帯のゆるみが後遺症として残ったときです。

 

足首を捻挫するとじん帯や筋肉、骨を傷めることがあります。

「足首の捻挫」ってどんなケガなの?【理学療法士が解説します】

「足首の捻挫(ねんざ)」ってどんなケガなの?【理学療法士が解説します】

2019年9月27日

 

じん帯を傷めてきちんと治療しなかったらゆるんだ状態で治ってしまいます。

 

そうなると足首がグラグラになるのでまた捻挫しやすくなります。

 

それが足首の捻挫がクセになった状態ですね。



足首の捻挫(ねんざ)もきちんと治療するとクセにはなりません

足首の捻挫(ねんざ)もきちんと治療するとクセにはなりません

足首をきちんと治療するとクセにはなりません!

 

整形外科や整骨院では足首を捻挫したあとに治療をしていきます。

 

捻挫の程度によって固定したりリハビリしたりします。

 

捻挫してすぐに足首をたくさん動かしてしまうとじん帯も伸びた状態で治ってしまいます。

 

そうならないように固定したりして適度に動かないようにします。

 

リハビリでは筋肉がきちんと働くようにしていきます。

 

つまり足首の捻挫もきちんと治療することでじん帯もきちんと治ります。

※重症で断裂しているときは手術しないといけないこともあるので注意してください。)



足首を捻挫(ねんざ)したら医療機関を受診しましょう

足首を捻挫(ねんざ)したら医療機関を受診しましょう

足首の捻挫をクセにしないためにも医療機関を受診してきちんと治療するようにしてください。

 

「そんなに腫れていない」「あまり痛くない」としてもじん帯を傷めていることはあります。

 

医療機関でじん帯を傷めているかどうかをみてもらい、必要であればきちんと治療することが大切です。

 

そうすることで足首の捻挫がクセになることもないですし、そのあとに大きなケガをするリスクも少なくなります。

 

「たかが足首の捻挫」と軽く考えずにきちんと専門家にみてもらうようにしてくださいね!



【まとめ】足首の捻挫ってクセになるって聞くけど、ホント?【理学療法士がお答えします】

【まとめ】足首の捻挫ってクセになるって聞くけど、ホント?【理学療法士がお答えします】

 

本記事のまとめ●きちんと治療しないとクセになるかも
●足首を捻挫したら医療機関を受診しましょう

 

「足首を捻挫するとクセになる」のではなく「足首の捻挫をきちんと治療しないとクセになる」んですね。

 

クセになるということは足首がグラグラの状態。

 

足首の捻挫を繰り返すのはもちろんですが、ほかの大きなケガにもつながります。

 

軽い捻挫だとしても必ず医療機関を受診してきちんと治療するようにしてくださいね!



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です