【足首/捻挫】足首をひねったとき、整形外科と整骨院、どっちに行けばいいの?

【足首/捻挫】足首をひねったとき、整形外科と整骨院、どっちに行けばいいの?

こんにちは、だいじろうです!

 

足首をひねったとき、整形外科に行くべきか、整骨院に行くべきか、迷いますよね?

 

足首をひねったときののひどさ(重症度)によって治療するときの注意点が変わるので、どこに行くかがとても大切です。

 

今回は「足首をひねったときは、どこに行くべきか」について解説していきます。




【足首/捻挫】足首をひねったとき、整形外科と整骨院、どっちに行けばいいの?

【足首/捻挫】足首をひねったとき、整形外科と整骨院、どっちに行けばいいの?

足首をひねったあとに適切に治療するかどうかはとても大切です。

 

きちんと治療しないと捻挫がクセになってしまうことがあります。

足首の捻挫ってクセになるって聞くけど、ホント?【理学療法士がお答えします】

足首の捻挫ってクセになるって聞くけど、ホント?【理学療法士がお答えします】

2019年9月28日

 

そうならないためにも本記事を参考にしてみてくださいね。

 

本記事の内容●足首をひねったとき、整形外科に行くべきポイントは3つ
●アフターフォローはどちらでもOK
●大切なのは足首の捻挫の予防




足首をひねったとき、整形外科に行くべきポイントは3つ

足首をひねったとき、整形外科に行くべきポイントは3つ

足首をひねったときに整形外科を選択するべきポイントを3つあります。

 

まず整形外科と整骨院の大きな違いは画像診断があるかどうかとお薬の処方があるかどうかです。

 

その他はリハビリをする人が理学療法士か柔道整復師かの違いがありますが、これは大差ありません。

 

大切なのは画像診断があるかどうか。

 

画像診断というのはレントゲンやMRIのことをいいます。

 

簡単に言うと、レントゲンでは骨の状態がわかりますし、MRIではそれに加えてじん帯や筋肉状態がわかります。

 

つまり骨やじん帯、筋肉の状態をみてもらうためには整形外科に行く必要があります。

 

なので、とくに整形外科に行くべきなのは、骨やじん帯、筋肉を傷めてると疑われるときです。

 

じゃあ、骨やじん帯、筋肉を傷めてると疑われるのはどんなときか?

 

具体的に言うと、腫れがひどいときや内出血がみられるときです。

 

とくに足首をひねってすぐに腫れや内出血が出てくるときは骨やじん帯、筋肉を傷めていることが疑われます。

 

また足首をひねった後に痛くて体重をかけれないときは骨を傷めていることが疑われます。

 

こういったときには整形外科でしっかりと診てもらうようにしてください。

 

整形外科を受診するべき3つポイント●腫れがひどいとき
●内出血があるとき
●痛くて体重をかけれないとき




アフターフォローはどちらでもOK

アフターフォローはどちらでもOK

整形外科に行って診断をつけてもらった後はそのまま整形外科でリハビリしても、整骨院で治療してもOKです!

 

先ほども書いたように整形外科と整骨院ではリハビリをする人が理学療法士か柔道整復師かの違いがあります。

 

資格は違いますが、足首をひねった後のリハビリであればどちらにいっても大差はありません。

 

ただし、骨やじん帯、筋肉を傷めているときには定期的に整形外科を受診することをオススメします。

 

これは痛みがなくなったとしても、骨やじん帯、筋肉が治っているとは限らないからです。

【注意】痛みがなくなったからといって治ったわけでないかもしれません!

【注意】痛みがなくなったからといって治ったわけでないかもしれません!

2019年11月10日




大切なのは足首の捻挫の予防

大切なのは足首の捻挫の予防

足首をひねったあとの治療でいちばん大切なのは「予防」です!

 

そのときの痛みをとって動けるようにすることも大切なのですが、それから足首を繰り返しひねらないように予防することが大切です。

 

予防のためにはトレーニングが必要です。

 

ベッドでマッサージしてもらったり、足首を動かしてもらったりするだけでは予防はできません。

 

なので、リハビリをしてもらっていて、トレーニングをやってくれないときは他の整形外科や整骨院に変更することをオススメします。




【足首/捻挫】足首をひねったとき、整形外科と整骨院、どっちに行けばいいの?【まとめ】

【足首/捻挫】足首をひねったとき、整形外科と整骨院、どっちに行けばいいの?【まとめ】

 

本記事のまとめ●足首をひねったとき、整形外科に行くべきポイントは3つ
●アフターフォローはどちらでもOK
●大切なのは足首の捻挫の予防

 

足首をひねったあとに適切に治療するかどうかはとても大切です。

 

今回の記事を参考にして、足首の捻挫がクセにならないようにしていってくださいね!

 

もし捻挫グセについて気になる方はこちらで相談も受け付けています。

友だち追加

お気軽にご相談ください!




シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です