【健康相談】足首をギプスで固定したけど、どんなことに注意したらいいの?

【健康相談】足首をギプスで固定したけど、どんなことに注意したらいいの?

こんにちは、だいじろうです!

 

足首をひねったりしたときに、整形外科で足首をギプスで固定することがあるかと思います。

 

そのときにいくつか注意点があるのですが、あまり知られていないことが多い印象です。

 

この注意点を押さえておかないと、治療の経過が悪くなったり、余分な症状がでてしまったりします。

 

そうならないためにも今回は「足首をギプス固定したときの注意点」について解説していきます。

 

【健康相談】足首をギプスで固定したけど、どんなことに注意したらいいの?

【健康相談】足首をギプスで固定したけど、どんなことに注意したらいいの?

ギプスで固定するのは、関節を動かさないようにして、その周りの骨やじん帯、筋肉などを治すことが目的です。

 

ですが、注意点を守っておかないと、逆に悪くなってしまうことがあります。

 

足首をギプスで固定した場合は次の注意点を守るようにしてくださいね。

 

本記事の内容●足首をギプスで固定しているときは体重をかけないでください
●足首をギプスで固定しているときは足の指を動かしてください
●しびれや痛みが出るときはすぐに病院を受診してください

 

足首をギプスで固定しているときは体重をかけないでください

足首をギプスで固定しているときは体重をかけないでください

足首をギプスで固定しているときには体重をかけないようにしてください。

 

歩くときには当然足首は動きます。

 

ギプスで固定しているとその足首の動きが出なくなるので、その分をひざや股関節、腰で動かないといけなくなります。

 

つまり、歩き方が悪くなるということですね。

 

たまに足首をギプスで固定した状態で、つま先を外向きにして歩かれている方も見かけますが、その歩き方だとひざをひねって歩くことになるので、後々ひざがゆるくなってしまいます。

 

固定は数日~1週間程度の期間だと思いますが、その短期間の歩き方でも意外とカラダに影響が大きいです。

 

足首をギプスで固定したときは、必ず松葉杖を借りて体重をかけずに移動するようにしてください。

 

松葉杖をつくと困るということもあるかもしれませんが、その場合は理学療法士にご相談ください。

 

理学療法士は松葉杖をついても困らないような方法を教えてくれると思います。

 

間違っても足をついて歩くことのないようにしてくださいね!

 

足首をギプスで固定しているときは足の指を動かしてください

足首をギプスで固定しているときは足の指を動かしてください

足首をギプスで固定しているときは足の指を動かすようにしてください。

 

本来は歩く度に足の筋肉が働きます。

 

足首をギプスで固定して、体重をかけないでいると、足の筋肉を使う機会が減ります。

 

足の筋肉を使わないでいると筋肉が弱くなってしまうのはもちろんですが、むくみが出てきてしまいます。

 

カラダの老廃物が溜まったものがむくみになりますが、普段は足の筋肉が働くことでむくみを循環させています。

 

むくみが出ないようにするためにも足首をギプスを固定しているときには足の指をこまめに動かすようにしてくださいね。

 

しびれや痛みが出るときはすぐに病院を受診してください

しびれや痛みが出るときはすぐに病院を受診してください

足首をギプスで固定して、しびれや痛みが出るときは、すぐに病院を受診するようにしてください。

 

ギプスでしっかりと固定しようとして、足を圧迫してしまうことがあります。

 

強く圧迫されてしまうと、しびれが出てきたり、痛みが出てきたりしてしまいます。

 

その場合は、放っておいても良くならないので、ギプスで固定し直す必要があります。

 

ギプスで固定してしびれや痛みが出たときには、必ず受診するようにしてくださいね!

 

【健康相談】足首をギプスで固定したけど、どんなことに注意したらいいの?【まとめ】

【健康相談】足首をギプスで固定したけど、どんなことに注意したらいいの?【まとめ】

 

本記事のまとめ▶足首を固定したときは体重をかけない
▶足の指を動かしてむくみを予防する
▶しびれや痛みが出るときはすぐに受診する

 

ギプスで固定するのは「ケガをきちんと治す」ことが目的です。

 

ですが、間違った固定をすると悪くなってしまうことがあります。

 

本記事を参考にして、ケガをきちんと治していってくださいね!

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です