【書籍紹介】7つの習慣

【書籍紹介】7つの習慣

こんにちは、だいじろうです!

 

今回は「7つの習慣」という書籍について紹介します。

 

 

 

この書籍については有名ですので、すでに読んだことのある方も多いかと思います。

 

私も普段の生活や仕事のなかでとても大切にしている習慣です。

 

今回はその「7つの習慣」について紹介したいと思います。

 

 

「7つの習慣」で自分磨きを

「7つの習慣」で自分磨きを

7つの習慣とはスティーブン・R・コヴィーが提唱するマインドで、それを意識していくことで自分らしい人生が送れるようになるというものです。

 

謙虚、勇気、正義、勤勉、節制など、人間として価値のある人格を手に入れる。こうした「人格主義」の発想に基づいて自分を変えることが、本当の意味での成功と幸せを呼ぶのだ。

 

コヴィーはこういった人格を手に入れるために7つの習慣が大切としています。

 

習慣を変え、少しずつ人格を磨いていくことが、信頼や継続的な評価につながるとしています。

 

7つの習慣第1の習慣:主体的である
第2の習慣:終わりを思い描くことから始める
第3の習慣:最優先事項を優先する
第4の習慣:Win-Winを考える
第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される
第6の習慣:シナジーを創り出す
第7の習慣:刃を研ぐ

 

第1の習慣では肉体を磨きます。

 

第2の習慣では精神を磨いて、第3の精神では知性を磨きます。

 

第4~6の習慣では社会・情緒を磨いていき、第7の習慣ではそれらすべてをつなぎ、バランスよく磨いていくことです。

 

この7つの習慣を続けていくことで、自分の人生を自分で変えることができるんですね。

 

仕事や私生活をより豊かにしていきたい方はぜひご一読ください!

 

 

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です